2009年 09月 26日 ( 2 )


2009年 09月 26日

090926 雪単

レシピは公式の方に載ってるけど、一応こっちにも。

「レンジャーモノのホワイトだと思ったらギャバンだった。」(ぎやさんのギャーな日記9月22日参照)

4長谷部 彩
3須磨寺 雪緒
4式守 伊吹
3式守 伊吹(魔法服)
4エセルドレーダ
4西園 美魚
3永瀬 沙佳
4上杉 うた
4アヴリル
2新藤 千尋
2レーニエ
3雨宮 優子
2月代 彩
4里村 茜
3天沢 郁未

3逮捕
4不幸
1ルーン
2シュート
1有害図書


解説っぽいもの。

デッキの目標は、早め早めに打点を入れて行って、それと同時に除去もする感じで回すので、普通の雪単より
構成が大分前のめりになってる。フェスタ用の構成。
特に古手梨花とモーリスの不採用はDF配置キャラ的に相当厳しい。
ネクストン環境は宙が増えると考えてたんで、前のめりの構成は大分メタに合ってたと思う。結果も出せたし。

・月代 彩
これを採用してる理由は主に花をメタる為。狂宴された伊吹やエセルの再登場や、コンバした伊吹を回収して
もう一回伊吹、なんてことが出来るようになる。あと花には司令塔との絡みでDP4っていうスペックも重要だったりする。
今だと花以外の色にも意趣返しがあるし、カゲナシ伊吹やエセルを妨害するカードに対するわかり易い回答。

・伊吹(魔法服)
正直4枚にしたいカード。宙から委員長が出てきた時にこれがあると無いでは大きく違うから。
あとは今の花単相手だと先にDFから固める動きが基本なんで、軽く2~3点は入るんで、そこも重要。

・シュートと長谷部彩
フェスタでは1回しか使わなかった。個人的に4詰みは無い。
理由としては、ネクストンで宙が増えたこと。取り合い警戒して打つに打てないEX1をハンドに2枚も3枚も抱えたまま戦えるほど
雪単は器用なデッキでは無いので。
そこら辺の兼ね合いから長谷部は4枚。最近は減らすなり全抜きするなりの構成をしてる人を見るけど、自分は初手に
安定してドロソを置きたいと思うんで、個人的には長谷部を減らすのは論外。
実際長谷部が居れば、創作対応取り合い、対応シュートみたいなことも出来るし。

・逮捕と有害図書
正直逮捕4が安定だと思うんだけど、これには理由がありまして・・・。
有害図書を積んだその日の試合で亜多良に逮捕指定されたときにハンドに有害図書があって、それで圧勝できたんですよ・・・。
ワンナウツでも言ってたでしょ?強烈な成功体験はバッティング(認知)を歪ませるって・・・。

・天沢郁未
今ならアブリルと入れ替えで4にしてもいいかもしれない。
出た当初はトラップメタだったけど、今やどのデッキでも入ってるたぬき寝入りをメタるカードになってしまったw
このデッキだと裏技的な動きで、彩から毎ターン4点打点を入れることも可能w

・ルーン
当日のお守り。この枠には何かメタカードを入れたいと思ってて、会場にjokerが居なかったから、古手梨花(女王感染者)
じゃなくてルーンにした。実際には一度も撃たなかったけど。
怪しげな子にしておけば・・・・・・w



後は特に書くようなことは無いかな。
何か聞きたいこと、質問があればコメントしてみてください。気づいたら返信しますw
[PR]

by mask-of-yoroshiku | 2009-09-26 23:15 | lycee
2009年 09月 26日

090926 フェスタレポ

使ったデッキは雪単。
デッキ名は「レンジャーモノのホワイトだと思ったらギャバンだった。」
名前の由来はぎやさんのギャーな日記9月22日の日記参照。
仲間が4人居るはずが会場にはオレ一人だったってことですねw



1回戦目 宙日 ○
先攻初手うたエセルエンド。返しに曹操と袁術出てくる。
でもその後こっちの出したキャラが茜優子カゲナシ伊吹だったので仕事をしないニートの袁術さん。
曹操も須磨寺で早々に退場していったので危なげ無く勝ち。

2回戦目 宙単 ○
先攻長谷部エセル。相手アバディーンとテレサ。仕方ないのでテレサに逮捕。たぬき寝入りは・・・なし。
で茜、須磨寺って展開して行って、場がこっちキャラ6体でデッキ20枚、あっちキャラ0体デッキ17枚
になって勝ち目なくなって投了もらう。

3回戦目 雪単 タルイさん ○
死んだと思った試合その1。
先攻須磨寺エセル。返しが長谷部うたエセルから3ドロー逮捕。
オレのフェスタは終わったw
と思ったけど、その後最小ハンドで最大効率を出し続け、気づいたら勝ってた。


4回戦目 テラペゾ ミカドさん ○
先攻須磨寺エセルエンド。エンド前にトラペゾでボルト・アーレン、青子、ランスの選択肢でボルト。
デッキに取り合いを4枚確認したんでシュートぶっぱ。うた引いたんでうた出してエンド。
返しに須磨寺に爆破解体、エセルにテラーされるも、次のターンに茜と優子、次のターンにボルトに逮捕。
で最後は郁未も出てきて完勝。聞いたら、ハンドにスケカクを抱えてたんだけど優子が強過ぎて打てなかったらしい。

5回戦目 あざかさん 雪星tFD ○
死んだと思った試合その2。
先攻うたエセルエンド。引いた4枚が有害図書、西園美魚×3。返しに介護から駄菓子×2で
カレイド、エセル、3枚ドローから美魚(読書)でエセルに不幸。
オレのフェスタはおわt(ry
と思ったけど、3ドローで伊吹と伊吹コンバ。相手の場とハンドは0。勝ったな、第3部完!!
と思ったら2ドローシュートから駄菓子でカレイドw
オレの(ry
まぁ、デッキ差は結構付いてるからってことでマッタリ場を構成して行って、相手が我慢できずに
巫女凛をコストに切ったところでカレイド除去して、最後は相手が詰め手段無くて勝ち。

6回戦 雪月花ゲムセ ○
先攻初手長谷部エセルエンド。返しに亜多良(逮捕指定)と駄菓子使わずにカレイド。
こっからひたすらハンド貯め続けて、相手ターンにハンドが4枚以下にならないようにしながら
丁寧に相手キャラ除去っていって、その間、優子と茜がずっと打点をチートして勝ち。

7回戦 星単 ×
先攻初手長谷部、永瀬エンド。返しがナクトと朋也。こっちが優子追加でエンドして、そこは朋也コンバで焼かれる。
次のターンがみんなの意見が分かれたところでハンド7枚でシュートとエセルがあって、どうするか?
みたいな感じ。
でナクトの前にカゲナシ置いてエセル3枚交換からあわよくば伊吹っていう考えをして、エセル3枚交換。
んで実際は不幸を引いて、仕方なく永瀬からナクトに不幸。
これが最低の手で、実は伊吹なんか引かなくてもナクトは止まってた事実が試合の後の感想戦で発覚。
そんなプレイしてるからデッキが答えてくれるわけも無く、最後はハンドに場に居るキャラを引き続けて
場にキャラが出せず、エセルで送ったシュートを引いたのもラストターン。
一応詰めの場は出来てたんだけど、相手ターンに令呪から逆詰めで死亡。

最後の最後でプレイミスと、DFキャラを減らしたデッキ構築が裏目に出た感じ。
レポ見れば分かると思うけど、7戦中6戦先攻エセルやってる上に全試合先攻だったんだよね。
こんな日なんて一生来ないと思えるほどの勝ち日だったから、決勝は勝ちたかったなぁ・・・。


レシピの解説とかは明日やるかな?
[PR]

by mask-of-yoroshiku | 2009-09-26 00:27 | lycee